LION FXは2018年オリコン顧客満足度調査でFX専門業者ランキング第1位に輝き、3連覇を果たしたFX専門業者です。実際に使われている方々からの評価が高いということですが、どういった点でLION FXは評価されているのでしょうか。また、FX初心者にとって嬉しいポイントや注意すべき点はあるのでしょうか。使い勝手やサービスの充実度、利益の出しやすさなど、口座開設前に気になる情報をまとめてご紹介していきます。

■目次

LION FX【ヒロセ通商(JASDAQ上場)】の基本情報

LION FX

LION FX【ヒロセ通商(JASDAQ上場)】の評判
3.7
実施中のキャンペーン
他社から乗り換えで2,000円キャッシュバック
取引通貨単位 通貨ペア
1,000通貨 50
米ドル/円 ユーロ/円
0.3銭(原則固定) 0.5銭(原則固定)
実施中のキャンペーン
他社から乗り換えで2,000円キャッシュバック
おすすめポイント
  • ・1,000通貨から取引可能!しかも取引手数料は完全無料!
  • ・業界最狭水準スプレッド
  • ・ロスカットでリスク管理!
  • ・取扱い通貨数トップレベルの50!
  • ・業界最高水準スワップポイント
取引手数料 レバレッジ 取引単位 通貨ペア
無料 最大25倍 1000通貨 50通貨ペア
初回入金額 デモトレード サポート 入出金手数料
1万円 あり 営業日24時間(フリーダイヤル・メール・FAX) 入金のみ自己負担※クイック入金は無料(380行)
対応端末 アプリ対応 追証 システムトレード
PC(インストール・ブラウザ・mac)・スマホ・ガラケー あり(iOS・Android)            ロスカットは有効比率が100%未満 なし
注文機能
成行(時間指定可)・指値(時間指定可)・逆指値(時間指定可)・IFD・OCO・IFD-OCO・トレール・期日指定・ワンクリック/ストリーミング
通貨ペア詳細
豪ドル/カナダドル・豪ドル/スイスフラン・豪ドル/円・豪ドル/NZドル・豪ドル/米ドル・カナダドル/円・カナダドル/スイスフラン・スイスフラン/円・ユーロ/豪ドル・ユーロ/カナダドル・ユーロ/スイスフラン・ユーロ/ポンド・ユーロ/円・ユーロ/ノルクロ・ユーロ/ズロチ・ユーロ/NZドル・ユーロ/トルコリラ・ユーロ/スエクロ・ユーロ/米ドル・ユーロ/シンガポールドル・ユーロ/南アランド・ポンド/豪ドル・ポンド/カナダドル・ポンド/スイスフラン・ポンド/円・ポンド/NZドル・ポンド/米ドル・香港ドル/円・フォリント/円・メキシコペソ/円・ノルクロ/円・NZドル/カナダドル・NZドル/円・NZドル/スイスフラン・NZドル/米ドル・ズロチ/円・スエクロ/円・シンガポールドル/円・トルコリラ/円・米ドル/カナダドル・米ドル/スイスフラン・米ドル/フォリント・米ドル/香港ドル・米ドル/ズロチ・米ドル/円・米ドル/南アランド・米ドル/メキシコペソ・米ドル/シンガポールドル・米ドル/トルコリラ・南アランド/円
ニュース配信
FXi24・FX-Wave・Klug

LIONFXの良い評判

62歳男性62歳男性

豊富なキャンペーンに釣られてしまいましたが、取引ツールは結構使いやすく満足しています。今は、始めたばかりの初心者なので米ドル/円をメインにしていますが、取引できる通貨ペアも多いので飽きないかなと思いました。

27歳女性27歳女性

注文方法が多いのがとても良いです。自分のFXレベルや環境に合わせて注文方法が変えられるので重宝しています!

LIONFXの悪い評判

25歳男性25歳男性

スワップ狙いも考えていたのですが、マイナススワップとプラスのスワップの差がとにかく大きいのでスワップは見送っています。

LIONFXメリット

まずはLION FXで取引を行うメリットをご紹介していきます。公式サイトにもセールスポイントは色々と書かれていますが、「LION FXだからこそ」の魅力はどこにあるのでしょう。LION FXが特に評価されている3つのポイントをご紹介します。

業界最高水準のスワップポイント

LION FXの魅力のひとつは業界最高水準のスワップポイントです。スワップポイントとは2国間の金利差から得られる利益です。金利の低い通貨を売って、高い通貨を買うことで金利の差額を受け取ることができるという仕組みで、為替差益とは別に利益を受け取ることができる仕組みです。金利といっても政策金利から算出した利率ではなく、FX業者ごとに為替変動などを加味して計算しており、FX会社によって差があります。
LION FXではもともと金利の高いオーストラリアドルやニュージーランドドル、トルコリラなどのスワップポイントが高く、初心者でも利益が出しやすくなっています。

豊富なキャンペーン

LION FXといえばなんと言ってもキャンペーンが多いことが魅力です。毎月多彩なキャンペーンを数多く実施しています。
FX会社のキャンペーンと言えば取引高に応じたキャッシュバックをよく見かけますが、LION FXではそれだけでなく、高級食材や有名店の人気食品プレゼントも実施しており、時には餃子400個プレゼントといった大規模なキャンペーンが行われることもあります。
他のFX会社では新規に口座開設を行う際のキャッシュバックがメインのケースが多いですが、LION FXでは既に取引を行っているトレーダー向けのキャンペーンが多いという点も、顧客満足度の高さにつながっているようです。

約定率99.9% スピード0.001秒

為替相場は常に動いています。そのため、注文ボタンを押してから注文が成立(約定)するまでに若干時間がかかることがあり、そのために売買したかった価格と実際の価格が変わってしまうことがあります。
この原因は会社のもつシステムの性能によるところが大きいと言われていますが、LION FXはオラクル製の高いパフォーマンスを確保できる取引システムを整備しており、世界最速水準の約定スピードである最速0.001秒を実現しています。
処理速度が速いだけでなく、システム自体のキャパシティも大きいことからシステムダウンも起きにくく、そのため99.9%という非常に高い約定率をマークしています。 スピードが重視されるFXの世界でこのシステムの強さは、取引の安心感に直結しているようです。

LIONFXデメリット

ここまでLION FXのメリットをご紹介してきましたが、逆にデメリットとなることはないのでしょうか。
大切な資産を運用するための口座開設を納得して行うために、実際の利用者の声から注意点をご紹介していきます。

システムが重い?

「LION FXのツールは重い」という声がたまに見られます。これはこのシステムがJAVAを使ったツールである為で、使用するパソコンのスペックが低いと動作が悪く、不便に感じてしまいます。そのため、約定スピードを重視するのであれば、予め少しスペックの高いパソコンを用意する必要があります。
また、スマートフォンのアプリ版ツールも用意されています。こちらならストレスなく動く、という声も多いようですので、こちらを活用するのもオススメです。

LIONFXの気になるポイント

LIONFXについてもっと知りたいという人のために、手数料などの基本的な取引条件をご紹介します。
取引条件は会社によって全く異なります。取引都度かかるコストはなるべく抑え、お得に取引をしていきたいものですよね。FXでは損益に影響する取引条件が複数ありますので、メインでしていきたい取引の基本情報をチェックしてみてください。

デモ画面について

Lion FXのデモ画面は24時間365日でも取引の登録が可能です。有効期間は3ヵ月あります。

デモ画面のやり方

デモトレード登録場所はこちらからです。
lionfxデモトレード場所
アクセスをしたら、デモ登録を行います。
lionfxデモ登録
登録内容は「名前」「ニックネーム」「預託証拠金(1~1000万円で指定可)」「メールアドレス」のみです。
入力情報
入力が完了したら、登録したアドレスにIDとPWが付与されますので、ログインをしてください。

スワップポイントについて

スワップポイントとは金利差益のことで、LION FXでは特にもともと高金利のオセアニア通貨やトルコリラなどのスワップポイントが高く設定されているのが魅力のひとつです。そのため利益が出やすく、これら高金利通貨の取引に興味がある方には特におすすめと言えます。
一方でUSDやGBPといった主要通貨は他社と比較して低い設定になっています。

取引手数料について手数料

「金融業界は手数料ビジネス」というイメージが強いですが、LION FXでは取引手数料が完全無料です。
FX取引の手数料と言えば取引手数料とスプレッドの2種類から成りますが、近年取引手数料をとる会社は減少しています。それでも少額取引の場合には手数料を取る会社は珍しくありません。
LION FXでは1,000通貨単位の取引であっても、取引手数料はかかりません。
また、口座開設費や口座維持費、口座からの出金手数料もかからないほか、休日や夜間など金融機関が閉まっている時間帯でも運用資金をFX口座に入金したい場合にPC・スマートフォン、提携ATMから行うクイック入金についても、手数料は無料です。

レバレッジについて

レバレッジとはFX会社に資金を証拠金として預け入れることで、その数倍~数百倍の金額の取引ができることを指し、一般的にはこの倍率について「レバレッジ○倍」という表現をします。つまり、レバレッジが10倍だとすると、自己資金10万円で100万円の取引ができるということで、その分利益や損失も大きくなります。
LION FXではレバレッジの最大値を25倍としています。これは国内FX会社が設定できる最大値です。また、LION FXでは最小取引単位が1,000通貨なので、必要最低資金は「レート×1000÷25」で算出できます。
例えば1ドル110円で1000通貨の取引をる場合であれば、以下の通りです。
110×1,000÷25=4,400円
このように、極めて少額の資金で取引を始めることができるのが魅力です。
一方で、レバレッジを使用すると損失が膨れ上がるリスクがあります。
多大な損失をかかえる可能性があることから、現行レートで予め設定した損失額を下回った場合に、トレーダーの意志にかかわらず強制的に損失を確定させ、それ以上の負債となるリスクを回避する「ロスカット」という仕組みがあります。
LION FXではこのロスカットの基準を有効比率100%未満になった時点と定めています。これはもっともロスカットとなりやすい基準です。例えばFX口座内に10万円あり、必要証拠金4万円の取引をしている場合、取引中に口座内の資金が4万円を下回るとロスカットとなる、ということです。
もちろん取引を続けられればレートが回復する可能性もあり、ここで損失が確定してしまうのはもったいない気がしますが、レートがさらに下降してしまえばダメージはさらに大きくなります。
初心者でも大きな損失を被らず、安心して取引ができる設定と言えるのではないでしょうか。

関連記事:レバレッジとは?FXを少ない資金で始める仕組み

スプレッドについて

スプレッドとは通貨の売値と買値の差額をさし、FXでは実質的には取引都度かかる手数料のようなものです。例えば、USDの売値が99.997円/買値が100.000円であればスプレッドは0.3銭です。この場合に1万通貨取引した場合には30円のコストがかかることになります。このスプレッドは各FX会社が通貨ごとに独自に決めており、差があります。つまり、スプレッドの小さいFX会社で取引をする方がトレーダーにとってはメリットがあるのです。
LION FXでは業界最狭水準のスプレッドを提示しているだけでなく、頻繁に行っているキャッシュバックキャンペーンと合わせると、実質的にはさらにスプレッドは狭くなります。さらに、1000通貨単位の少額取引も可能であるため、初心者であっても取引を始めやすい条件がそろっていると言えそうです。