GMOグループのニュースにもなっておりました、GMOクリック証券株式会社は2018年の年間FX取引高(売買代金)が世界1位となり、7年連続で世界1位を達成したとのこと!これは快挙です!スプレッドが狭いことはもちろんですが、取引高が高いというのは、やはりツールの使い勝手が良いと想像できます。FXネオ【GMOクリック証券】の人気の秘密を評判を元にご紹介します。

■目次

FXネオ【GMOクリック証券】の基本情報

FXネオ

FXネオ【GMOクリック証券】の評判
4.9
実施中のキャンペーン
新規FX口座開設とお取引で!
最大30,000円のキャッシュバック!
取引通貨単位 通貨ペア
1万通貨 19
米ドル/円 ユーロ/円
0.3銭(原則固定) 0.5銭(原則固定)
実施中のキャンペーン
新規FX口座開設とお取引で!
最大30,000円のキャッシュバック!
おすすめポイント
  • FX取引高7年連続世界第1位(※ファイナンス・マグネイト社調べ)
  • 今なら最大30,000円のキャッシュバック!
  • FX口座数54万突破!多くの方に選ばれている圧倒的に使いやすい取引ツール!
  • 原則固定スプレッド0.3銭(米ドル/円)、驚きの低スプレッドでお得に取引!
  • 業界最高水準スワップポイント
取引手数料 レバレッジ 取引単位 通貨ペア
無料 最大25倍 1万通貨(南アランド/円では10万通貨) 19通貨ペア
初回入金額 デモトレード サポート 入出金手数料
制限
なし
あり 月7:00〜土7:00(米国夏時間は6:00まで) 入金のみ自己負担※即時入金サービスは無料(11行)
対応端末 アプリ対応 追証 システムトレード
PC(インストール・ブラウザ)・スマホ・ガラケー あり(iOS・Android) 100%を割り込んだとき(ロスカットは50%未満) なし
注文機能
成行・指値・逆指値・IFD・OCO・IFD-OCO・ワンクリック/ストリーミング・スピード注文
通貨ペア詳細
米ドル/円・ユーロ/円・ポンド/円・豪ドル/円・ユーロ/米ドル・豪ドル/米ドル・カナダドル/円・スイスフラン/円・ユーロ/豪ドル・ユーロ/スイスフラン・ユーロ/ポンド・ポンド/豪ドル・ポンド/スイスフラン・ポンド/米ドル・NZドル/円・NZドル/米ドル・トルコリラ/円・米ドル/スイスフラン・南アフリカランド/円
ニュース配信
Market Win24・ダウジョーンズ・日本証券新聞

FXネオの良い評判

35歳男性35歳男性

年間FX取引高6年連続1位ということで、口座開設してみました。ずばり!取引ツールは抜群に使いやすいです。(と言っても他2社しか知りませんが。。。)基本はスマホで取引しているのですが、レイアウト変更、分割表示など、さすが取引高1位だと思いました。

27歳女性27歳女性

とにかく、FX会社は多数あって迷ったのですが、CMでもよく見かけるのでGMOクリック証券FXネオの口座を開設しました。正直私はFX素人です。問い合わせも頻繁にしてしまうのですが曜日と時間ごとに電話の繋がりやすさを表示しているのはここだけではないでしょうか。顧客にやさしい会社だと感じました。

62歳男性62歳男性

スワップポイント狙いの取引をしたくてfxネオの口座を開設しました。他と比較しても高い方だと思います。

FXネオの悪い評判

25歳男性25歳男性

1万通貨からの取引であることに不満があります。1000通貨からにしていただけたら言うことはありません!

29歳 男性29歳 男性

ロスカットの時に手数料がかかります。1万通貨単位あたり税込み500円です。。。

FX博士のワンポイントアドバイス

FX博士FX博士

fxネオは1万通貨単位からの取引となります。少額から取引をしたい人は、少額(1,000通貨単位)取引ができるFX会社比較ランキングを参考にしてください。ロスカットを含む手数料比較についてはこちらを参考にしてください。

FXネオメリット

取引高世界1位のFXネオのメリットとしては、下記のような評判があります。

世界最狭水準のスプレッド

FX取引の手数料は無料の会社が多いです。唯一実質の手数料と言われている「スプレッド」は特にチェックする必要があります。
スプレッドとはトレードしたい通貨の売値と買値の差額のことで、このスプレッドの幅が狭ければコストカットにつながります。
では、FXネオのスプレッドですが、なんと主要通貨ぺアすべてが国内最狭水準です!取引高世界一になる会社はすごいですね。

他社スプレットと比較する

FXネオデメリット

トレール注文できない

トレール注文とは損失の膨らみを予防するために、決済時に逆指値として予約したレートを、実際の価格の変動に応じて自動的に追従(トレール)していく損切り注文の1つです。指定した値幅以上不利な動きをすれば損切りされますが、展開によっては利益を伸ばすこともできる便利な注文方法なのです。

トレール注文

ですが、この機能「fxネオ」の注文方法には含まれておりません。

スキャルピングできない?

わずかな値幅を狙い、数秒から10秒程度という短時間で売買を繰り返すスキャルピングというトレード方法があります。得られる利益はわずかであるものの、大きなレバレッジをかければまとまった利益が狙えるほか、短時間で利益を確定できることから人気のトレード手法ですが、FXネオでこのスキャルピングを行うと口座を凍結されるという情報があります。

公式ページで「スキャルピング禁止」とは言われていませんが、FXネオでは自動売買ツールの使用が禁止されており、例えば毎日100回以上、100枚以上の取引を短時間に繰り返すなどの過剰なスキャルピングを行った場合には、口座凍結に至る可能性があります。

一方で、「はっちゅう君プラス」は、取引全般の作業を非常にシンプルで素早く行うことができる仕様になっており、スキャルピングを行う上で非常に大きな武器となります。

スキャルピングをメインに考えている方には魅力的なツールも備えたFXネオですが、過度の取引とならないように注意しましょう。

スキャルピングを禁止している口座と容認している口座

FXネオの気になるポイント

FXネオについてもっと知りたいという人のために、基本的な取引条件をご紹介します。取引条件は会社によって全く異なります。取引都度かかるコストはなるべく抑え、お得に取引をしていきたいものですよね。FXでは損益に影響する取引条件が複数ありますので、取引の基本情報をしっかりチェックしてお得な取引をしましょう。

ロスカットについて

ロスカットとは予め定められた基準を上回る含み損が発生した時、これ以上損失を増やさないために強制的に決済を行う仕組みです。

この基準はFX会社によって様々ですが、FXネオでは証拠金維持率が50%を切ると自動的にロスカットが執行されます。その際、手数料として1万通貨(南アフリカランド/円では10万通貨)あたり税込み500円発生します

証拠金維持率の計算方法

・有効証拠金(含み損を加味したFX口座残高)÷必要証拠金(取引元本)×100

ロスカットは証拠金以上の損失を出さないための安心機能である一方、強制的に決済されてしまうので損失が確定してしまうといったデメリットもあるのでしっかりチェックしながら運用をしましょう。

FX会社のロスカットルールも徹底比較

スワップポイントについて

スワップポイントとは、金利差益のことで、ポジションを保有した日数の分だけ、高金利の通貨を買い低金利の通貨を売れば差引で利益になり、逆に低金利の通貨を買い、高金利の通貨を売れば、支払いが発生するといった仕組みのことです。

このスワップポイントはFX会社独自に設定しているため、口座を開設する会社によって異なります。

FXネオのスワップポイントは主要FX会社の中でも平均値よりやや高いと言えます。

ただし、スワップポイントは日々変化するものです。中長期保有を考えたスワップポイント狙いの運用をする場合はしっかりチェックをしましょう。

スワップポイントでFX会社を徹底比較ランキング

両建てについて

両建てとは、同じ通貨ペアで同時に買いポジションと売りポジションを持つことを指します。

例えばしっかりとした上昇トレンドが出ている場合でも、一次的にレートが下降する場合はよくあります。こういった場合に上昇トレンドに乗っているスイングトレードや長期トレードの買いポジションを維持してさらに大きな利益を狙いながら、売りポジションを建てて短期で利益を狙いにいく場合などに両建ては用いられます。

FX会社によっては両建てができない場合もありますが、FXネオには「両建てモード」がありますので、この手法を活用することができます。

ただし、公式サイトでは、両建取引はスワップポイントにより逆ザヤが生じること、また反対売買時にスプレッドによるコストをお客様が二重に負担すること、または決済の仕方によっては取引コストが二重にかかる場合があることにより経済合理性を欠く取引でありますので当社では推奨するものではありません。と記載があります。

両建てはよく検討のうえ、行うようにしましょう。

FX両建てで負けない必勝法がある!?