LIGHT FX(ライトFX)は、国内FX取引の先駆けとされるトレイダーズ証券が運営するFX取引に特化したサービスです。業界最狭水準のスプレッドや、少額からでも始めやすい1,000通貨単位からの取引、そして高金利通貨のスワップポイントなどの特徴があります。

トレイダーズ証券は「LIGHT FX」の他に「みんなのFX」も運営していることで知られていますが「LIGHT FX」と「みんなのFX」の違いや、初心者はどちらを選べばいいのかなども気になりますよね。ここでは「LIGHT FX」についての基本情報、口コミや評判、メリット・デメリット、キャンペーン、みんなのFXとの違いなど気になるポイントをご紹介します。

■目次

LIGHT FX【トレイダーズ証券株式会社】の基本情報

LIGHT FX

LIGHT FX【トレイダーズ証券】の評判
3.6
実施中のキャンペーン・特典
新規口座開設キャンペーン・最大50,000円キャッシュバック
取引通貨単位 通貨ペア
1,000通貨 27
スプレッド(米ドル/円) スプレッド(ユーロ/円)
0.2銭(原則固定) 0.4銭(原則固定)
スプレッド(豪ドル/円) スプレッド(英ポンド/円)
0.6銭(原則固定) 0.8銭(原則固定)
実施中のキャンペーン・特典
新規口座開設キャンペーン・最大50,000円キャッシュバック
おすすめポイント
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 高水準のスワップポイント
  • 取引手数料無料
  • 24時間電話サポート
  • スマホでも使いやすい取引ツール【LIGHT FXアプリ】
取引手数料 レバレッジ 取引単位 通貨ペア
無料 最大25倍 1,000 27通貨ペア
初回入金額 デモトレード サポート 入出金手数料
制限
なし
なし 24時間対応
電話、メール
ダイレクト入金を利用すれば無料
(最低5,000円から/340行に対応)
対応端末 アプリ対応 追証 システムトレード
PC(ブラウザ・Mac)・スマホ・タブレット あり(iOS・Android) ロスカットは証拠金維持率が100%以下 なし
注文機能
成行、ストリーミング、指値・逆指値、時間成行、一括決済、FIFO注文、決済指値幅注文、決済逆指値幅注文、OCO、IFD、IFO
通貨ペア詳細
米ドル/円・ユーロ/円・英ポンド/円・豪ドル/円・NZドル/円・トルコリラ/円・メキシコペソ/円・南アフリカランド/円・中国人民元/円・スイスフラン/円・カナダドル/円・香港ドル/円・シンガポールドル/円・ポーランドズロチ/円・ノルウェークローネ/円・スウェーデンクローナ/円・ユーロ/米ドル・ポンド/米ドル・豪ドル/米ドル・ニュージードル/米ドル・豪ドル/ニュージーランドドル・ユーロ/ポンド・ユーロ/豪ドル・ポンド/豪ドル・米ドル/スイスフラン・ユーロ/スイスフラン・ポンド/スイスフラン
ニュース配信
FXi24

LIGHT FXの良い口コミや評判

62歳男性62歳男性

FXをするなら安全で信頼できる会社が良いと思い、歴史があるトレイダーズ証券のLIGHT FXを選びました。シンプルなFX取引に特化しているので欲が出ずに済んでいます(笑)スプレッドも小さいですし、コツコツとFXを楽しむのにはちょうどいいと思います。

27歳女性27歳女性

初めてのFXだったので初心者向けの口座としておすすめされたLIGHT FXを選びました。はじめのうちはこれで十分だと思います。スマホを使って注文することが多いですが、アプリが使いやすいので重宝しています。

52歳男性52歳男性

キャンペーンの時に利用すればUSD/JPYのスプレッドが0.1銭になります。通常時と比較して大きな差ではないかもしれませんが、精神的なメリットが大きい気がしますね。やはりFXをするならスプレッドは出来るだけ狭い方が良いですね。

LIGHT FXの悪い口コミや評判

29歳 男性29歳 男性

LIGHT FXは「韓国ウォン」に対応していないんですよねー。仕事で韓国との取引があるので、それなりに韓国市場を把握しています。もし扱ってくれたら利益出せそうなんだけどな。できれば同じアジア圏の通貨くらいはカバーしてほしいですね。

26歳 男性26歳 男性

取引時間内にシステムメンテナンスは勘弁してほしい。約定するのに時間がかかって、結局は約定不可能のメッセージが表示されてしまいました。アプリは最新バージョンだし、ネットの環境も安定してたのに。

FX博士のワンポイントアドバイス

FX博士FX博士

LIGHT FXは「みんなのFX」を運営しているトレイダーズ証券株式会社が2018年にスタートさせた比較的新しいサービスです。FX取引の複雑さや難しさを省いて、シンプルなFX取引をコンセプトにしています。そのためFX初心者さんが一番始めに口座開設するのに適していますが、FXのヘビーユーザーには少し物足りないかもしれませんね。初心者向けのFX口座として割り切ると良いでしょう。

LIGHT FXのメリット

ここでは「LIGHT FX」を利用することがFX初心者にとってどのようなメリットがあるのかご紹介します。LIGHT FXの主なメリットはキャンペーンが充実している、取引コストを抑えられる、少額からFXを始められる、そして高金利通貨のスワップポイントが高いという4つです。

キャンペーンが充実している

LIGHT FXでは不定期で英国ポンド大還元キャンペーンやスワップポイント引き上げキャンペーンなどを開催しています。なかでもLIGHT FXの「スワップポイント引き上げキャンペーン」のお得度は高く、南アフリカランドを35lot保有しているだけで年間192,720円の利益が生じる計算です。キャンペーンをうまく利用すれば利益を得やすくなるのがLIGHT FXのメリットですね。

業界最狭水準のスプレッドなので取引コストを抑えられる

LIGHT FXは業界最狭水準のスプレッド幅なのでコストを抑えたFX取引が可能です。とくにUSD/JPYについては通常時0.2銭(キャンペーン時0.1銭)なので必要コストが最小限で済みます。また、LIGHT FXは意図した通りに注文が成立する確率を示す「約定率」が99.9%と非常に高いため、コストを抑えながら思い通りの取引が出来ることもメリットです。初心者にとってコストを抑えて思い通りの取引が出来るのは大きな安心材料ですね。

FXのスプレッドとは?意味を知らないと損する基礎知識

高金利通貨のスワップポイントが高い

LIGHT FXはトルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランド、豪ドルなどの高金利通貨のスワップポイントが業界最高水準です。例えば、トルコリラで競合他社と比較した場合、10円/日ほど高い傾向があり、為替差益以外でコツコツと利益を得るのに適しています。半年や1年以上の継続したFX取引を考えている人にとっては利用価値が高いですね。

FXのスワップポイントで利益を出すコツ

少額(1,000通貨)からFXを始められる

LIGHT FXは少額(1,000通貨単位)から始められます。最低4,000円ほどあればFXを始められるので、FXで失敗したくない人や、FXを練習がてらコツコツやってみたいという初心者に向いていますよ。

少額(1,000通貨単位)取引ができるFX会社比較ランキング

LIGHT FXのデメリット

次にLIGHT FXのデメリットをご紹介します。LIGHT FXにはデモトレードがない、情報量が少ないというデメリットがあります。

デモトレードがない

LIGHT FXにはデモトレードがありません。FX取引を本格的に始める前に売買の流れを確認したり、取引ツールの使用感を体験できないためFX初心者にとっては大きなデメリットと言えます。とくに本番前にFX取引の練習をしてみたいと考えている人にとってはマイナス要素です。

FXデモトレードの選び方

FXに関する情報量が少ない

LIGHT FXは為替ニュースなどFXに関する情報量が少ないデメリットがあります。FX取引に慣れてくると為替相場の動きや市場のトレンド、経済指標などを見極めて売買する機会が増えてきますが、LIGHT FXはこれらの情報ソースが乏しく、競合他社が保有しているような独自コンテンツもありません。LIGHT FXを使い続けているうちに物足りなさを感じるポイントと言えるでしょう。

LIGHT FXとみんなのFXの違い

「LIGHT FX」と「みんなのFX」は同じトレイダーズ証券株式会社が運営していますが、「LIGHT FX」と「みんなのFX」の主な違いは自動取引(システムトレード)や、バイナリーオプションに対応しているか否かです。また、LIGHT FXはみんなのFXにあるようなFXセミナーがありません。

ただし、取引通貨単位、通貨ペア、手数料、スプレッド、スワップポイント、取引ツールなどの主要な要素は同じです。

LIGHT FXは自動取引(システムトレード)に非対応

LIGHT FXは自動取引(シストレ)に対応していません。自動取引に関心がなく、裁量トレードだけで十分という人はLIGHT FXがおすすめです。FXに慣れてきたら「みんなのFX」を利用するのも良いでしょう。

LIGHT FXはバイナリーオプションに非対応

LIGHT FXはバイナリーオプションに対応していません。初心者のうちはバイナリーオプションは少しハードルが高いかもしれません。市場の流れが読めるようになるまではバイナリーオプションに対応していないLIGHT FXで十分でしょう。

トルコリラ・メキシコペソのスワップポイントが高い

LIGHT FXはみんなのFXと比較した場合、トルコリラとメキシコペソのスワップポイントが高いことがあります。とくに、100,000通貨以上の取引で差が生じる傾向があります。これらの通貨ペアによるスワップポイントでコツコツ儲けたい人はLIGHT FXがおすすめです。

FX博士のワンポイントアドバイス

FX博士FX博士

「LIGHT FX」は「みんなのFX」と違い、自動取引(シストレ)やバイナリーオプションなどに対応していません。どちらを選べば良いか分からない時は「自動取引に興味があるか」を目安にして決めると良いでしょう。「FX取引だけ出来ればいい」「初心者だから難しいことは出来ない」という人はLIGHT FXがおすすめですよ。

LIGHT FXの気になるポイント

LIGHT FXに関するその他の気になるポイントを見てみましょう。

LIGHT FXのアプリは使いやすいと評判

LIGHT FXではスマホ用の「LIGHT FXアプリ」を無料提供しており、操作性、見やすさ、軽さなどの項目で使いやすいと評判です。また、PC版では初心者向けの「シンプルトレーダー」と、中上級者向けの「アドバンスドトレーダー」のふたつが用意されており、いずれもFX取引に特化したシンプルな設計なので初心者からは使いやすいと評判です。スマホのアプリを含め、取引ツールはFX取引に欠かせないものなので、使いやすさで高い評価を得ていることは初心者にとっては重要なポイントですね。

LIGHT FXのロスカットは初心者に良心的

LIGHT FXでは、証拠金維持率が100%以下になったときに全ポジションが自動的に決済されます。競合他社は80%以下のところが多いのでLIGHT FXはロスカットが起こりやすいと言えます。しかし、ユーザーの損失を最小限に防ぐという観点では良心的です。とくに、FXに慣れていない初心者にとっては安心材料でしょう。

ロスカットは強制的に決済をして損失の拡大を止める保険のような大切な仕組みで、LIGHT FXでは以下の計算式によって基準が決められています。

「証拠金維持率(%)= 純資産 ÷ 必要証拠金 × 100%」

証拠金維持率は取引ツール上に表示されるため自分で計算する必要はありません。ロスカットを避けるためには資金に応じた取引を心がける、自分の損切りラインを決める、そしてLIGHT FXが定める証拠金維持率100%を下回らない程度の資金を入金しておくなどの対策を取りましょう。

FX初心者でもわかるロスカットの仕組み|FX会社のロスカットルールも徹底比較

まとめ

LIGHT FXはFX初心者に特化したサービスが充実しているので、初めてのFX口座開設におすすめです。企業としての信頼度も高く、業界最狭水準のスプレッド、高金利通貨のスワップポイント、そして1,000通貨単位の少額からスタートすることも可能です。自信を持って初心者さんにおすすめできるFX口座ですよ!