口座開設数60万を突破し、FX業界の中でも高い人気を誇る「DMMFX」。
テレビCMでもよく見かけるので安心感はありますが、ほかの提供会社と比較して初心者にとって本当に使いやすいのでしょうか。
FX初心者のために、使いやすさだけではなく、サービスの充実性、基本項目概要、他社との比較、メリットデメリット等いろいろな視点から、DMMFXをご紹介させていただきます。

■目次

DMMFX【DMM.com証券】の基本情報

DMM FX

DMMFX【DMM.com証券】の評判
4.3
実施中のキャンペーン
口座開設+新規取引で
20,000円キャッシュバック!
取引通貨単位 通貨ペア
10,000通貨 20
米ドル/円 ユーロ/円
0.3銭(原則固定) 0.5銭(原則固定)
実施中のキャンペーン
口座開設+新規取引で
20,000円キャッシュバック!
おすすめポイント
  • ・取引手数料無料!だから、初めての方も安心!
  • ・業界初24時間LINEサポート!初心者も気軽に質問可能
  • ・全20通貨ペアで最狭水準スプレッド(取引コスト業界最安標準)
  • ・FXの取引でポイントがもらえるサービス!
  • ・最短翌日から取引ができるスピード口座開設!
取引手数料 レバレッジ 取引単位 通貨ペア
無料 最大25倍 1万通貨 20通貨ペア
初回入金額 デモトレード サポート 入出金手数料
制限
なし
あり 平日24時間
電話/メール/LINE
入金のみ自己負担※クイック入金は無料(380行)
対応端末 アプリ対応 追証 システムトレード
PC(ブラウザ・mac)・スマホ・ガラケー あり(iOS・Android)       ロスカットは証拠金維持率が50%以下 なし
注文機能
成行・指値・逆指値・IFD・OCO・IFD-OCO
通貨ペア詳細
米ドル/円・ユーロ/円・ポンド/円・豪ドル/円・NZドル/円・スイスフラン/円・カナダドル/円・南アランド/円・ユーロ/米ドル・ポンド/米ドル・豪ドル/米ドル・NZドル/米ドル・米ドル/スイスフラン・米ドル/カナダドル・ユーロ/ポンド・ユーロ/豪ドル・ユーロ/NZドル・ユーロ/スイスフラン・ポンド/豪ドル・ポンド/スイスフラン
ニュース配信
グローバルインフォ24・時事通信社

DMMFXの良い評判

22歳男性22歳男性

スプレッドの狭さは良いですね。システムツールも安定しているので申し分ないです。

32歳女性32歳女性

取引するだけで現金やそのまま取引にも使えるポイントがもらえるサービス最高!もう少しサイト上でも目立たせも良いくらいのサービスだと思いました。

27歳女性27歳女性

わからないことがあった場合はLINEで確認!これいいですね、電話だとメモ取らないといけないし、メールだと埋もれて履歴探すの大変なので。

良い評判まとめ
  • スプレッドが狭い(実質手数料が安い)
  • 現金にもなる独自のお得ポイントサービス
  • 充実したサポートサービス
  • 手数料無料のクイック入金が約380の金融機関で利用可

DMMFXの悪い評判

28歳女性28歳女性

取引口座数業界1位!ということでここに決めましたが、スキャルピングできないっぽいので注意!若干ニュースなどの情報配信の内容が薄いと感じた。

26歳 男性26歳 男性

うーん、取引通貨は1万通貨からですか。。。もう少し慣れてきたら考えてみよう。

悪い評判まとめ
  • スキャルピングができない可能性が高い
  • 取引通貨単位が1万通貨からしかできない
  • ニュースなどの配信内容が薄い

FX博士のワンポイントアドバイス

FX博士FX博士

スキャルピングがしたいなら、あきらめた方が良いですね。スキャンルピングできる会社とできない会社はこちらを参考にしてください。
取引通貨を少ないところにしたいなら、同じDMM.com証券が提供する外為ジャパンをおすすめします。

DMMFXメリット

DMMFXのサイト上でも強みや特徴を紹介しておりますが、初心者が口座を開設するにあたって重要なメリットはどれくらいあるのでしょう?そこで、サービス内容を紐解いて、FX初心者のためのメリットを3つご紹介します。

取引手数料無料!だから、初めての方も安心!

各種取引手数料が無料です。DMMFXは「口座維持手数料」「ロスカット手数料」「出金手数料」「口座開設手数料」「クイック入金手数料」が全て無料です。最近では各種取引手数料無料の会社が多くなりましたが、まだ一部有料の会社もありますので抑えておきたいポイントです。中でも特に注目したいのは「クイック入金手数料無料」です。クイック入金とは24時間365日(土日祝日も対応)、提携している約380の金融機関でインターネットバンキングの契約をしていれば、その金融機関からお取引口座に無料で入金が反映されるサービスです。FX初心者の方は、こまめに入金する場合が多いと思いますので嬉しいサービスです。

業界初24時間LINEサポート!初心者も気軽に質問可能

業界で初めてLINEサポートを始めたDMMFXです。現在LINEサポートができるのは、DMMFXと外為ジャパンだけです。更に、問い合わせ受付時間は平日24時間サポート対応(業界の中では最も良い)が可能です。もちろん、電話(フリーダイヤル対応)メール対応も平日24時間サポート対応が可能なので、業界トップクラスの問い合わせサポートであることは間違いありません。たくさん利用することが想定されるFX初心者の方は安心して利用することができます。

全20通貨ペアで最狭水準スプレッド(取引コストが業界最安値!)

スプレッドとは簡単に説明すると、通貨の売値と買値の差額のことであり、実質取引上の手数料です。 例えば、ドルの売り値(bid)が105.000に対し、買い値(ask)が105.003の場合、スプレッドは0.3銭となります。この差額が取引上の手数料となるため、スプレッドは低い方がお得ということになります。スプレッドは会社によって違うので取引したい通貨のスプレッドを比較チェックすることが重要です。 さてDMMFXですが、全20通貨ペアで業界最安値を実現しております。これは、初心者にもそうでない人にもおすすめのポイントです。

DMMFXのデメリット

メリットが目立つDMMFXですが、悪い情報も稀に出てくることありますよね。そんな時、本当にDMMFXの口座開設で問題が無いのか気持ちが揺らぐことがあります。FXはあなたの大切な財産を運用する手段であり、口座はその財産を運用する窓口なので妥協はできません!そこで、口コミや検索キーワードからデメリットと思われるテーマの抽出、検証、対処法をご紹介します。

アプリの使い勝手が悪い?

DMMFXアプリのレビューが星1つ半なのであまり使い勝手がよくないのでは?と思う方は多いのではないでしょうか。確かに評価が低いことは事実ですが、実際にレビューの中身を確認すると、一過性の障害(「開けない!」や「動かない!「繋がらない」等)が多いです。一方で、使い勝手の高評価ビューもあります。
使い勝手だけについては、個人差がありますので実際にDMMFXのデモ口座で管理画面の使い勝手を試すことをおすすめします。

DMMFXはスキャルピングで口座凍結されるの?

DMMFXはスキャルピングで口座凍結されるの?といった記事をよく見かけます。初心者の方にとってはなんのことかさっぱりですね。「スキャルピング」とは、短時間に何度も売買を繰り返し少ない利益を得る取引手法の一つです。さて「DMMFXはスキャルピングで口座凍結されるの?」の真偽を確かめるため、DMMFXの「店頭外国為替証拠金取引(DMMFX)約款」を確認してみました。 すると、「スキャルピング」という書き方はしていませんが、第7条(禁止事項)に同じような表記がありました。1つ目の禁止事項は「過度な投機取引を行う場合」もう一つは「短時間での注文を繰り返し行う行為」となっております。具体的な回数や時間は明記されておりませんが注意が必要です。尚、禁止事項に該当すると、事前の告知がなく口座凍結されてしまい、過去に遡って約定が無効となり、その際に不足金が発生した場合は請求対象となりますので禁止事項は特に注意が必要です。

DMMFXの気になるポイント

DMMFXについて興味を持っていただいた方、もっと詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。

レバレッジについて

DMMFXのレバレッジは25倍となっており、レバレッジの倍率変更はできません。実質的なレバレッジは、ご入金額・取引量等により変化いたします。(※通貨ペア毎にレバレッジが毎週変動します。)
そもそもレバレッジとは、担保となる手元の資金(取引保証金)に対して、該当する倍率まで取引ができることを言います。例えば、10万円の取引保証金に対してレバレッジが25倍の会社であれば最大250万円まで取引が可能となります。
25倍と聞くとかなり高額なイメージがあり不安になる方も多いと思いますが、大半の会社が25倍のレバレッジとなっております。

スワップポイントについて

スワップポイントとは2国間の金利差から得られる利益のことです。DMMFXのスワップポイントは「クリック365」※と同様の方式です。
※「くりっく365」は、2005年7月に本邦初の公的な取引所FXとして、金融取が上場した取引所為替証拠金取引の愛称です。クリック365について詳しく知りたい方はこちらへ。

いくらから取引可能なのか?(DMMFXの最低取引ロット)

DMMFXの入金金額については特に必要最低金額の制限は設けておりませんが、最低取引は、全通貨ペア1lot=1万通貨単位となっております。例えば米ドルと円で考えると1ドル100円なら100万円ということになります。100万円の取引!?とびっくりされた方も多いと思いますが、この足りない金額を補うのがレバレッジ(DMMFXは25倍)です。取引単価が大きくて不安があるという方は少額(1,000通貨単位)取引ができるFX会社比較ランキングにてご確認ください。

取引可能な時間

為替は世界各国で取引が行われておりますので、DMMFXだけに限らず、多くの会社で平日24時間のお取引が可能です。

スリッページ

スリッページとは、簡単に説明すると注文した時の価格と異なった価格で約定してしまうことです。
なぜ、このようなことが起こるのか疑問に思うかもしれませんが、相場は常に動いており通信環境等によって0コンマ何秒かがずれることで、その間に為替が変動する場合があります。そういった場合に備えて、DMMFXではストリーミング注文時のスリッページ設定が可能になっております。

口座開設にあたって 申し込みに必要な書類

DMMFXの口座を開設するにあたり必要な書類等をご紹介します。口座開設には大きく「個人向け口座」「法人向け口座」の二つの口座がございます。ここでは両方の口座開設にあたって必要な書類のご紹介をします。
【個人向け口座の場合】
マイナンバーカード(写真付き)
マイナンバーカード(写真付き)が無い場合は、マイナンバー通知カードと顔写真付きのもの(運転免許証やパスポートなど)が必要です。それぞれ裏表が必要ですので注意が必要です。
チェックポイント
必要書類は、現住所と同じ住所が記載されているかチェック
必要書類の有効期限は過ぎていないかチェック
【法人向け口座の場合】
登記簿謄本
代表者の本人確認書類
取引担当者の本人確認書類
チェックポイント
登記簿謄本の代表者住所と代表者の確認書類の住所が一致しているかチェック
入力の際に担当部署などを入力する必要があるため名刺などわかる書類を準備しておきましょう。