SBIFXトレードは珍しい1通貨単位からの取引が可能です。つまり、たった4円からFX取引をすることができるのです!また小数点以下4桁を表示した最狭水準のスプレッドも珍しく、新しいサービスを提供している会社といえます。

そんなSBIFXトレードは、初心者にとって使いやすいのでしょうか?サービスの充実性、基本項目概要、メリットデメリットなど様々な視点から、SBIFXトレードをご紹介していきます!

■目次

FXトレード【SBIFXトレード株式会社】の基本情報

FXトレード

FXトレード【SBIFXトレード株式会社】の評判
4.1
実施中のキャンペーン
FXでは珍しい1通貨単位(約4円)からの取引が可能!
取引通貨単位 通貨ペア
1通貨単位 26
米ドル/円 ユーロ/円
0.27銭(原則固定) 0.39銭(原則固定)
実施中のキャンペーン
FXでは珍しい1通貨単位(約4円)からの取引が可能!
おすすめポイント
  • 米ドル/円で0.27銭と業界最狭水準スプレッド!
  • 新規口座開設で「日経チャンネルマーケッツ」無料視聴!
  • ワンコインでも始められる!から「ちょっとだけやってみる」には最適
  • 全国約380行の金融機関からクイック入金が可能!
  • スワップポイントが高い!
取引手数料 レバレッジ 取引単位 通貨ペア
無料 最大25倍 1通貨 26通貨ペア
初回入金額 デモトレード サポート 入出金手数料
制限
なし
なし 月曜日~金曜日(AM 9:00~PM5:00)
※祝日等を除く
入金のみ自己負担※クイック入金は無料
対応端末 アプリ対応 追証 システムトレード
PC・スマホ あり(iOS・Android) 100%を割り込んだとき なし
注文機能
成行・指値・逆指値・IFD・OCO・IFD-OCO・トレール・2WAY+OCO注文
通貨ペア詳細
米ドル/円・ユーロ/円・英ポンド/円・豪ドル/円・ユーロ/米ドル・豪ドル/スイスフラン・豪ドル/ニュージーランドドル・豪ドル/米ドル・カナダドル/円・スイスフラン/円・中国人民元/円・ユーロ/豪ドル・ユーロ/スイスフラン・ユーロ/英ポンド・ユーロ/ニュージーランドドル・英ポンド/豪ドル・英ポンド/スイスフラン・英ポンド/米ドル・香港ドル/円・韓国ウォン/円・ニュージーランドドル/円・ニュージーランドドル/米ドル・トルコリラ/円・米ドル/カナダドル・米ドル/スイスフラン・南アフリカランド/円
ニュース配信
FXi24・Market Win24

FXトレードの良い評判

32歳女性32歳女性

何よりスプレッドが狭いのが嬉しいですね。スワップポイントも高い水準で、満足しています。

22歳男性22歳男性

FX初心者です!少額から取引できるので、FXに慣れるのにもってこいの会社ですね。スプレッドが狭いので、注文を繰り返してもダメージが少なく、魅力的なFX会社です!

52歳男性52歳男性

取引ツールの操作が簡潔でわかりやすかったです。注文から決済まで、直感で操作することができました。

FXトレードの悪い評判

26歳 男性26歳 男性

唯一、スマホアプリが使いにくいのが難点ですね……。使いやすくなれば、外出先での取引がもっと増えるのですが……。

30歳 女性30歳 女性

サポートが24時間でないのが残念です。祝日も休みみたいなので、いざというときに連絡ができなくて困りました。

FX博士のワンポイントアドバイス

FXの先生FXの先生

スマホアプリはどうやら評判があまり良くないようですが、見る端末によって表示も少し変わってきます。ダウンロードは無料なので、実際に試してみると良いでしょう。
サポートが24時間じゃないのは仕様がありません。その部分のコストをカットしているおかげで、低スプレッド・高スワップが実現しているとも言えます。返答に少し時間はかかりますが、メールで問い合わせるという方法もあります。

FXトレードのメリット

FXトレードで口座を開設するメリットはなんでしょう?公式サイト上で紹介されているサービス内容と実際の利用者の声から、おすすめできる理由をピックアップして、ご紹介します!

スプレッドが業界最狭水準

FXトレードのスプレッドは業界最狭水準と、非常に狭いのが特徴です。

スプレッドとは、「買値」と「売値」の価格差(FX会社の実質手数料)のことを指します。

FXトレードのスプレッドは、小数点以下4桁まで表示されているという珍しいものです。そのため、デイトレードなど何度も注文を繰り返す手法で、なるべくコストを抑えた取引が可能です。

1通貨単位からのFX取引が可能

FXトレードは1通貨単位からのFX取引が可能です。1ドルが100円だった場合、レバレッジ最大(25倍)で4円からの取引が可能です。レバレッジをかけなくても、100円で取引ができます。

といっても、ここまで極端に少額な取引は中々行わないかもしれません。しかし、1通貨単位での取引が可能ということは、トレードの融通が利くという意味で非常に有用です。

例えば1,000通貨単位であれば、10万円ごとの取引しかできませんが(レバレッジをかけない場合)、1通貨単位であれば100円ごとの取引が可能なため、15万円といった端数を用いた取引が可能になります。

少額の取引ができる上、トレードの融通が利くFXトレードは、初心者向けのFX会社と言えるでしょう。

スワップポイントが高い

FXトレードは「業界最良水準のスワップポイント」との謳い通り、高めのスワップポイントが提供されています。

1例として、2018年11月8日までの1万通貨・1日あたりのスワップポイントを提示します。

  • 米ドル/円(USD/JPY):73
  • 豪ドル/円(AUD/JPY):35
  • NZドル/円(NZD/JPY):36
  • トルコリラ/円(TRY/JPY):107

他社とのスワップ比較はこちらをご覧ください。

FXトレードのデメリット

FX会社を選ぶ上で、悪い点を知ることも重要です。ここからは、サービス内容と実際の利用者の声から見たFXトレードのデメリットについてご紹介します。

サポート時間が短い

FXトレードは、電話の受付時間が短いことがデメリットと言えます。

FXトレードの受付時間は、月曜日~金曜日(AM 9:00~PM5:00)です。平日24時間サポート対応のFX会社がある中、見劣る点と言えそうです。

完璧なサポートとは言い難いですが、AIチャットサービスというサポートシステムがあります。こちらは曜日・時間関係なくいつでも使用できるサービスです。

aiチャットサービス

※出典:SBIFXトレード

上記のようなフォーラムに、聞きたいことを書き込んで質問します。AIが対応するため精度はあまり高くありませんが、サポート時間外で困ったときは利用してみると良いでしょう。

デモトレードを扱っていない

FXトレードは、デモトレードを扱っていません。無料で取引ツールなどの使い勝手が試せないため、デメリットと言えます。

ただ、1通貨単位でFX取引ができるため、デモトレードをする気軽さで使用感を確かめることができます。

いずれ本格的にトレードを始めるなら先に口座開設を済ませておいたほうが楽ですし、スプレッド等の観点から見てSBIFXトレードはおすすめの会社です。

口座開設は無料でできるため、とりあえず口座を開設して少額でFXをしてみることをおすすめします。

FXトレードの気になるポイント

FXトレードについて興味を持っていただいた方、もっと詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。FXトレードの特徴をピックアップし、ご紹介します。

18歳でも口座開設可能!?

「満20歳以上」を口座開設の条件にしている会社が多い中、FXトレードは「満18歳以上」から口座開設が可能です。

社会勉強や将来のためにFXをやりたいと考えている未成年の学生さんは、ぜひFXトレードで取引を始めてみて下さい。少額からの取引が可能なため、リスクを抑えて取引をすることができます。

唯一気をつけることとして、未成年者が口座開設をする際は、法定代理人(親権者など)の同意書が必要です。

ただし、既婚者であれば未成年であっても成人と同様の手続きで口座開設が可能です。

約定力はどう?

FXトレードは、大手金融持株会社であるSBIホールディングスのグループ会社であるため、ノウハウを活かした高い約定力に定評があります。

また、もし注文が滑った場合であっても「スリッページ設定」が利用できるため、安心して取引をすることができます。

スリッページ設定

※出典:SBIFXトレード

スリッページの許容範囲を設定し、自分が意図した価格より不利な注文があった場合は、注文が取り消しになる機能です。

また、有利な方向に注文が滑った場合は、許容範囲に関わらずそのまま約定されるため、非常に良心的な機能と言えます。