アメリカ(米ドル)とは

アメリカが発行する米ドルには世界の基軸通貨としての役割があります。基軸通貨とは国際通貨制度において基軸となる通貨のことで、 世界中に流通し、貿易や資本取引に使用される決済通貨であることや通貨価値が安定していることなどが求められます。また、各国通貨の価値基準となる通貨ともされるため、FXにおいても非常に重要で影響力のある通貨です。

値動きのタイミング(時間軸・月軸)

米ドルは世界の基軸通貨であることから、24時間常に需要のある通貨と言えますが、特に値が動く時間帯は日本時間の22時半頃です。そこからクローズとなる早朝までが活発な時間帯と言えます。中でも世界で一番規模の大きいロンドン市場と開場時間が重なっている22時半から25時頃が最も活発な時間帯と言えるでしょう。

それでは、2019年7月の初心者も注目したいアメリカの経済指標についてご紹介します。

【2019年7月】初心者も注目したいアメリカ(米国)の経済指標

日本
時間
経済指標 重要度
7月1日
23:00
ISM製造業景気指数 最重要
7月3日
21:15
ADP雇用者数 重要
7月3日
21:30
貿易収支 重要
7月3日
23:00
耐久財受注(確報値) 重要
7月3日
23:00
ISM非製造業景気指数 最重要
7月5日
21:30
雇用統計 最重要
7月11日
3:00
FOMC議事録 重要
7月11日
21:30
消費者物価指数 重要
7月16日
21:30
小売売上高 最重要
7月16日
22:15
鉱工業生産指数 重要
7月18日
21:30
フィラデルフィア連銀景況指数 重要
7月19日
23:00
ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値) 重要
7月23日
23:00
中古住宅販売件数 重要
7月24日
23:00
新築住宅販売件数 重要
7月25日
21:30
耐久財受注(速報値) 重要
7月26日
21:30
実質GDP(速報値) 第2四半期 最重要
7月30日
21:30
PCEデフレータ 重要
7月30日
23:00
中古住宅販売成約指数 重要
7月30日
23:00
コンファレンスボード消費者信頼感指数 重要
7月31日
21:15
ADP雇用者数 重要
7月31日
21:30
雇用コスト指数 第2四半期 重要

米ドル/円7月の週別一番利益を出した取引日時

期間 取引始 日時 レート 流れ 取引終 日時 レート 1000通貨取引
の利益
1万通貨取引
の利益
2019/07/01(月)〜
2019/07/05(金)
買い 07/03
10:32
107.542 売り 7/6
03:47
108.634 +1,089円 +10,890円
2019/07/08(月)〜
2019/07/14(金)
売り 07/10
09:54
108.985 買い 7/13
04:06
107.809 +1,173円 +11,730円
2019/07/15(月)〜
2019/07/19(金)
売り 07/17
04:09
108.366 買い 7/19
04:51
107.217 +1,146円 +11,460円

スプレッドでFX口座を比較する

スプレッド 通貨ペア
米ドル/円 豪ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円

DMM FX
0.3銭 0.7銭 0.5銭 1.0銭 20 公式HP

ひまわりFX
2.0銭 4.0銭 3.0銭 5.0銭 24(ループイフダンは5通貨) 公式HP

LION FX
0.3銭 0.7銭 0.5銭 1.3銭 50 公式HP

FXネオ
0.3銭 0.7銭 0.5銭 1.0銭 19 公式HP

外為オンライン
1.0銭 3.0銭 2.0銭 3.0銭 24 公式HP

外貨ネクストネオ
0.3銭 0.7銭 0.5銭 1.0銭 20 公式HP

YJFX!
0.3銭 0.7銭 0.5銭 1.0銭 23 公式HP

選べる外貨
0.6銭 1.3銭 0.9銭 1.8銭 20 公式HP

トライオートFX
0.3銭 0.6銭 0.5銭 1.0銭 17 公式HP

FXブロードネット
0.3銭 0.6銭 0.5銭 1.0銭 24 公式HP

外為ジャパンFX
0.3銭 0.7銭 0.5銭 1.0銭 15 公式HP

FXトレード
0.27銭 0.59銭 0.39銭 0.89銭 26 公式HP

パートナーズFX
0.3銭 0.6銭 0.4銭 0.9銭 20 公式HP
※表示のスプレッドは原則固定(例外あり)です。