売るときと買う時の価格差のことで、FX会社によってその値が異なります。これが、私たちが支払う実質的な手数料=FX会社の収益となります。
スプレッド 上図のように例えば、売値が120.17円/買値が120.20円であればスプレッドは0.3銭です。この場合に1万通貨取引した場合には30円のコストがかかることになります。このスプレッドは各FX会社が通貨ごとに独自に決めており、差があります。つまり、スプレッドの小さいFX会社で取引をする方がトレーダーにとってはメリットがあるのです。また、実際には上図のように売値と買値が表示された2ウェイプラスという方式で価格を見ることになります。買う場合は右、売る場合は左の価格となり、両者にはスプレッド(価格差)が設けられており、この数pipsのスプレッドが手数料のような形でコストとなります。
需要と供給が安定した状態であれば為替相場は安定しますが、逆に取引量が減ると不安定になってしまいます。このような相場が不安定な時にはスプレッドが広くなりやすくなります。取引量は大規模災害やテロなどの発生のほか、特に重要な経済指標発表前に減る傾向にあり、「原則固定」としている会社では、こういった状況下ではスプレッドが広がることがあるので注意が必要です。

FXの会社をスプレッドと通貨ペアで比較する

スプレッド 通貨ペア
米ドル/円 豪ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円
0.2銭 0.7銭 0.5銭 1.0銭 20
2.0銭 4.0銭 3.0銭 5.0銭 24(ループイフダンは5通貨)
0.2銭 0.7銭 0.5銭 0.99銭 50
0.2銭 0.7銭 0.5銭 1.0銭 10
0.7銭 1.5銭 1.4銭 2.0銭 24
0.2銭 0.7銭 0.5銭 1.0銭 20
1.0銭 3.0銭 2.0銭 4.0銭 26
0.2銭 0.7銭 0.5銭 1.0銭 30
0.2銭 0.7銭 0.5銭 1.0銭 25
0.6銭 0.9銭 0.6銭 1.1銭 20
0.3銭 0.6銭 0.5銭 1.0銭 17
0.2銭 0.6銭 0.4銭 0.8銭 27
0.2銭 0.6銭 0.5銭 1.0銭 24
0.2銭 0.7銭 0.5銭 1.0銭 15
0.2銭 0.6銭 0.4銭 0.8銭 27
0.1銭 0.4銭 0.3銭 0.7銭 34
0.3銭 0.6銭 0.4銭 0.9銭 20
0.3銭 0.7銭 0.5銭 1.0銭 26

関連KWD

関連記事

B

Bid(びっど)

E

ECB(いーしーびー)

F

FOMC(えふおーえむしー)FRB(えふあーるびー)FX(えふえっくす)FX会社(えふえっくすかいしゃ)

I

IFD注文(いふだんちゅうもん)IFO注文(あいえふおーちゅうもん)

O

OCO注文(おーしーおーちゅうもん)

p

pips(ぴっぷす)

アベノミクス(あべのみくす)アメリカ雇用統計(あめりかこようとうけい)米ドル/円(あめりかどるえん)アービトラージ(あーびとらーじ)イグジット(いぐじっと)移動平均線(いどうへいきんせん)陰線(いんせん)円高・円安(えんだか・えんやす)エントリー(えんとりー)押し目買い(おしめがい)

外国為替(がいこくかわせ)基軸通貨(きじくつうか)逆指値 (ぎゃくさしね)逆張り(ぎゃくばり)経済指標(けいざいしひょう)経済成長率(けいざいせいちょうりつ)決済注文(けっさいちゅうもん)毛抜き底(けぬきぞこ)高金利通貨(こうきんりつうか)国際収支(こくさいしゅうし)ゴールデンクロス(ごーるでんくろす)

差金決済(さきんけっさい)指値(さしね)失業率(しつぎょうりつ)週足(しゅうあし)証拠金(しょうこきん)ショート(しょーと)新規注文(しんきちゅうもん)順張り(じゅんばり)スイングトレード(すいんぐとれーど)スキャルピング(すきゃるぴんぐ)スプレッド(すぷれっど)スワップ(すわっぷ)スワップポイント(すわっぷぽいんと)政策金利(せいさくきんり)銭(せん)損切り(そんぎり)

建値決済(たてねけっさい)ダブルトップ(ボトム)(だぶるとっぷ・ぼとむ)ダマシ(だまし)チャート(ちゃーと)通貨オプション(つうかおぷしょん)通貨ペア(つうかぺあ)月足(つきあし)抵抗(ていこう)テクニカル分析(てくにかるぶんせき)デイトレード(でいとれーど)デッドクロス(でっどくろす)トリプルトップ(ボトム)(とりぷるとっぷ・ぼとむ)トレンド(とれんど)トレンドフォロー(とれんどふぉろー)トレンドライン(とれんどらいん)トレーダー(とれーだー)トレード(とれーど)トレール注文(とれーるちゅうもん)

成行注文(なりゆきちゅうもん)ネックライン(ねっくらいん)

バイナリーオプション(ばいなりーおぷしょん)日足(ひあし)ヒゲ(ひげ)評価損益(ひょうかそんえき)ファンダメンタルズ(ふぁんだめんたるず)ファンダメンタルズ分析(ふぁんだめんたるずぶんせき)含み益・含み損(ふくみえき・ふくみぞん)物価上昇率(ぶっかじょうしょうりつ)ブレイク(ぶれいく)ブローカー(ぶろーかー)変動相場制(へんどうそうばせい)米国雇用統計(べいこくこようとうけい)貿易赤字(ぼうえきあかじ)貿易黒字(ぼうえきくろじ)ボラティリティ(ぼらてぃりてぃ)ポジション(ぽじしょん)

枚数(まいすう)マージンコール(まーじんこーる)戻り売り(もどりうり)もみあい(もみあい)

ヤリ気配(やりけはい)ユーロ/米ドル(ゆーろあめりかどる)要人発言(ようじんはつげん)陽線(ようせん)

ラウンドナンバー(らうんどなんばー)利益確定(りえきかくてい)利食い(りぐい)リスク(りすく)流動性(りゅうどうせい)両建て(りょうだて)レバレッジ取引(ればれっじとりひき)レンジ相場(れんじそうば)レート(れーと)ロスカット(ろすかっと)ロング(ろんぐ)ローソク足(ろーそくあし)