チャート提供:外為どっとコム

●免責事項:上記の提供情報には注意を払っておりますが、掲載された情報の内容の正確性を保証するものではありません。また同情報によって被った損害や損失に対して、外為どっとコムは一切の責任を負いかねます。

■目次

イギリス(英ポンド)とは

イギリスは2018年現在EUに加盟していますがユーロを公式通貨とせず、独自の通貨を使用しています。英語ではGreat Britain Poundであることから、FXではGBPと表記されます。

かつては米ドルと並び世界の基軸通貨とされていましたが、第二次世界大戦後に英国経済が衰退するとともにその地位は低下してしまいました。

しかし、取引量では米ドル、ユーロ、日本円に次ぐ第4位の通貨であり、また最も値動きが激しい通貨でもあります。そのため短期トレーダーに人気がある一方、ポンドだけは取引しないと決めている個人投資家も少なくないと言われています。

短期的な利益が期待できる反面、損失が大きくなる可能性が高いのもポンドの特徴と言えるでしょう。

【2019年7月】FX初心者も注目のイギリス(英ポンド)の経済指標

日本
時間
指標 重要度
7月16日
17:30
雇用統計 重要
7月16日
17:30
ILO失業率 重要
7月17日
17:30
消費者物価指数 重要