FXは為替相場の差額で利益を得ますが、スワップポイント(金利差調整分)といって2国間の金利差からも「利益」を得ることが可能です。

最近ではスワップポイントの利益のみを目的としてFXを始める人も多いようです。

FX初心者の方は「金利は口座によって変わらないよね?」と考えている人が多いようですが、実は、FX会社によって受け取れる金利差が大きく異なります。

つまり、どの通貨ペアでスワップポイントを狙うのかによって選ぶべきFX会社は違うということです。

そこで、スワップポイント狙いにおすすめのFX口座ランキングと一目でわかるスワップポイントの比較表をご紹介します。

■目次

スワップポイントとは

スワップポイントとは、通貨ペア(2国間)の金利差調整額のことです。

低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うことで生じる金利差は少額ではありますが、高金利な通貨を大量に買い、ポジションを長期間保有することで、大きな利益とすることも可能です。

但し、この金利差は変動しますので、利益になることもあれば、損失になることもありますので注意しましょう。

スワップポイント向け口座の選び方

スワップポイント狙いで口座を選ぶポイントは、ズバリ購入する通貨のスワップポイントが一番高いところです。

「そりゃわかってますよ」という声も聞こえてきますが、スワップポイントは日々変動しています。1日のスワップポイントだけでFX口座を判断するのはおすすめできません。

中長期で見てスワップポイントが高いFX口座を選ぶことが重要なのです。

尚、各国通貨の金利は「政策金利(中央銀行が一般の銀行に融資をする際の金利)」によって変動するのですが、なぜ発表されている金利は同じなのにFX会社によってスワップポイントに差が生じるのか疑問ですよね? 実は、各FX会社の企業努力、つまり、良心的なFX会社が高いスワップポイントを提示しているようです。

スワップポイント向けおすすめ口座ランキング

毎日スワップポイントを調査してスワップポイントの高いところを探すのは大変ですよね。そこで、FXおすすめ.jpが高スワップポイントで有名な「トルコリラ」「メキシコペソ」を調査し、スワップポイントが高かったFX口座をランキングでご紹介します。

通貨ペア別スワップポイント比較表

会社名 米ドル/円 豪ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 ユーロ/ドル
買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り
dmmfxDMMFX 45円 -45円 14円 -14円 -1円 1円 45円 -45円 86円 -86円
fxネオFXネオ 45円 -47円 17円 -18円 -12円 11円 27円 -30円 -92円 88円
外為どっとコム外貨ネクストネオ 43円 -73円 12円 -27円 -24円 9円 24円 -44円 0円 0円
パートナーズfxパートナーズFX 13円 -115円 10円 -28円 -20円 3円 31円 -55円 -3.6円 0.9円
FXトレードSBI FXトレード 47円 -50円 14円 -21円 -13円 8円 29円 -37円 -97円 95円
fxブロードネットFXブロードネット 38円 -73円 4円 -36円 -35円 10円 8円 -38円 -104円 88円
外為オンライン外為オンライン 35円 -70円 5円 -35円 -30円 0円 5円 -35円 -105円 70円
ひまわりfxひまわりFX 70円 -100円 30円 -60円 -27円 0円 20円 -40円 -105円 70円
トライオートfxトライオートFX 70円 -81円 35円 -47円 -18円 3円 25円 -37円 -0.91円 0.8円
lionfxLION FX 20円 -130円 14円 -69円 -35円 -25円 10円 -90円 -108.2円 21.6円
yjfx!外貨ex 45円 -60円 14円 -29円 -25円 10円 25円 -40円 -95円 85円
※2020年1月2日調べ
※尚、このスワップポイントは各社日々変動しております。
※2国間の金利差の受け取り金利と支払い金利を1万通貨あたりで示したもです。

金利が高い通貨ランキング

スワップポイント狙いのトレーダーに人気がある金利の高い通貨をランキングでご紹介します。

  国名 単位 政策金利
1位 トルコ リラ 8.25%
2位 メキシコ ペソ 5.50%
3位 南アフリカ ランド 3.75%
4位 アメリカ ドル 0.25%
日本 -0.10%
※2020年5月時点の政策金利です。

圧倒的にトルコリラの金利が高いことがわかります。次いで、メキシコペソ、南アランド、米ドルの順です。

政策金利が高い国は新興国が多く、「資金を集めるため」「インフレ対策のため」などで金利を高くしている傾向が強いです。

金利が高いからといって「トルコリラ」などの通貨を選び、多額の通貨を購入しスワップポイントで利益を上げようと安易に考えることはおすすめしません。

なぜなら、多額の通貨を購入しスワップポイントで利益を出していたとしても、通貨自体の価値が下落した場合、大きな損失となってしまうからです。

FX初心者の方には、基軸通貨で安定しており情報量も多い「米ドル」をおすすめします。

尚、日本円はデフレにより低金利となっています。

トルコリラのスワップポイントにおすすめのFX会社比較ランキング

メキシコペソのスワップポイントにおすすめのFX会社比較ランキング

スワップポイントを始める時の注意点

スワップポイントは毎日安定して利益を得られる一方で、あまり大きく稼ぐことはできません。元手を増やしたり、高いレバレッジで取引を行えばその分利益も増えますが、当然リスクも増えてしまいます。

リスクの低さや安定性を重視してスワップポイントを狙うのであれば、預金するような気持ちで長い目で見た運用と考えることをおすすめします。

また、円高に振れると為替で損をし、ロスカットなどにかかる可能性もあるので注意しましょう。

スワップポイントを始める時の注意点
①円安時に取引を開始しないこと
②証拠金をギリギリまで使った取引をしないこと
③安易に金利の高い通貨を選択しないこと

関連記事

スワップポイントで利益を出すコツ