チャート提供:外為どっとコム

●免責事項:上記の提供情報には注意を払っておりますが、掲載された情報の内容の正確性を保証するものではありません。また同情報によって被った損害や損失に対して、外為どっとコムは一切の責任を負いかねます。

■目次

ヨーロッパ(EUユーロ)とは

ユーロは欧州連合(EU)の単一通貨を指します。1999年に新設され、2002年から紙幣・硬貨の流通が始まりました。EU加盟国のうち、ユーロは現在以下の19ヵ国(オーストリア、ベルギー、キプロス、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ポルトガル、スロバキア、スロベニア、スペイン、リトアニア、ラトビア)で法定通貨として導入され、通貨政策はECB(欧州中央銀行)が担っています。

現在ユーロは米ドルに次いで取引量が多く、世界第二位の基軸通貨としての地位を確立しつつあります。特に2001年に起きたニューヨーク同時多発テロ事件以降、米ドルにだけ依存してきた決済や外貨準備のリスク回避として、ユーロの需要が高まりました。一方で新しい通貨であることや、ECBも歴史が浅いことなどから、様々な政治経済状況に対してどのように反応していくのかは、まだまだ不明な点が多く、初心者にはやや難易度の高い通貨となります。

【2019年7月】初心者も注目したいヨーロッパ(EUユーロ)の経済指標

日本
時間
経済指標 重要度
7月25日
20:45
ECB政策金利 最重要
7月31日
18:00
実質GDP(速報値) 重要